最近では薬局やコンビニで手軽に育毛剤を購入できるようになったため、市販の育毛剤でM字ハゲ治療を行っている方が増えています。
薄毛はれっきとした病気であり、その治療には薬が効果的です。

 

確かにそのこと自体に間違いは無いのですが、M字ハゲは一般的な脱毛症の原因である男性ホルモンではなく血行不良に原因がある事が多いため、育毛剤の選び方には注意が必要です。

 

M字ハゲ対策には、ミノキシジル系の育毛剤が効果的です。
ミノキシジルはもともと高血圧治療用に開発されていた成分で、強力な血管拡張作用を備えています。
ミノキシジル系の育毛剤を使用すれば頭部の血行が改善され、髪の成長が効率的に促進されます。

 

また、AGAの原因であるDHTの活動を抑制するフィナステリド成分が配合された育毛剤をミノキシジル系の育毛剤と併用すると、強力な薄毛治療効果を発揮することが知られています。

 

ちなみに、頭皮に直接塗布する外用薬タイプではM字ハゲの治療に効果が薄い可能性があります。
ゆえに、ミノキシジルの配合量・吸収率が高い内服用のタブレットタイプや、頭皮に直接育毛剤を投与するミノキシジル注射などがM字ハゲ治療に大変効果的です。

 

ただし、ミノキシジルやフィナステリドは服用量を間違えると副作用を発症する恐れがあります。
時には意識不明に陥るほど深刻な症状が現れることもあるので、これらの育毛剤を使用する際は用法・用量を厳守しましょう。